通算10アンダーで迎えた最終18番。2メートルのバーディーパットを外し、1打差でプレーオフ進出を逃した。黄金世代10人目となる優勝はならず「曲がったり、入らなかったりでしょぼかった」。同学年の勝みなみが高校1年でツアー初優勝を飾った大会では、ボランティアをしていたという。3度目のプロテスト挑戦で合格した21歳は「良い経験はできた。次は勝てるように」と同世代のライバルたちの背中を追う。

 ▼17位古江彩佳 1番で取ればもうちょっと流れが来てたかなと思います。(3打差の2位で出たが、1番で2.5メートルのチャンスを逃し、バーディーなしの2ボギー)

 ▼28位吉田優利 日に日にゴルフの内容が良くなっていった。改善点も見つかったので、次の試合の開幕が楽しみ。(34位から71で回り順位を上げて)

 ▼28位安田祐香 チャンスにつかず、3パットもした。予選通過したら財布を買うと決めていたけど、結果に満足しないので。(後半4ボギーで72。初めて獲得した賞金は貯金の予定)

 ▼38位畑岡奈紗 今日こそビッグスコアを出して上位争いに絡みたかった。悔しいですね。(17位から逆転を目指したが74とスコアを落として)

Read More